にほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

2006年06月05日

車検 8

祈るような気持ちでセルを回した。長いクランキングの後、
やっとエンジンに火が入ったがまったく吹けずエンジンは止まってしまった。そしてこの後、エンジンが掛かることは無かった。お店のメカニックの人もインターネットで色々と調べてくれたりしたが、キャブ車は扱ったことが無いらしくお手上げといった感じだった。私はメカニックの人に「牽引して一度、持って帰ります」と伝えるとメカニックの人は「本社にローダーがあるので空いているか聞いてみましょうか」と言ってくれた。
事務所に入りメカニックの人が本社に問い合わせをしてもらったところ、明日ならば空いているとの事でZを自宅まで運んでもらうことにした。


にほんブログ村 車ブログへ

投票お願いします。m(_ _)m



posted by 旧車でGO! at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

車検 9

家に帰り、Zの症状を思い返してみた。いままでZに乗り続けてきたが
こんな症状は初めてだ・・・んっ初めてか?いや、そういえば昔、似たような症状が出たことを思い出した。あれはまだZを買った十数年前、ハコスカに乗っていた友達がL20からL28改3.0に乗せ変えたので、このままでは負けると変な対抗心を燃やし、Zのエンジンも乗せかえる決意をした。
 しかし、当時の私にはL28エンジンを買える余裕も無かった。そんな時、河原にS130が捨ててあるという情報が入りもしかしてと思い見に行ってみた。そのS130はすでに誰かの手によってほとんどバラバラになっていて、使えそうな部品はほとんど無いように思えた。これはエンジンは無いかもなと思いながらも一応ボンネットを開けるとそこにはカムがむき出しの状態でエンジンが載っていた。エンジンの刻印はL28。これは神様からの贈り物だと確信した私は、その日のうちに友達二人と私の三人で足場パイプとロープを使って神輿のようにエンジンを担いで下ろし、友達の仕事用のトラックに積んで家に持ち帰ったのだった。

にほんブログ村 車ブログへ

投票お願いします。m(_ _)m

posted by 旧車でGO! at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

車検 10

持ち帰ったエンジンは一度、分解して洗浄し、日産純正部品で購入したOHキットを使ってOHした。脚立と足場パイプでやぐらを組み、チェーンブロックを使ってZのエンジンをL20からL28に載せ変えた。ミッションとエンジンを合体させるのに手間取ったが無事にエンジンを載せかえることが出来た。
プラグを外して、バッテリーをつなぎセルを回して少し長めにクランキングした。特に以上もなさそうなのでプラグを着けて、タバコを一本吸ってからキーを捻った。「キュルキュルキュル・・・・・・」

にほんブログ村 車ブログへ

投票お願いします。m(_ _)m


posted by 旧車でGO! at 07:34| Comment(0) | TrackBack(1) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。