にほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログ 名車・クラシックカーへ
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ポチっと応援お願いしますm(_ _)m

2017年08月21日

エアコン復活

ヒータコックを修理できたので

高圧側と低圧側にホースをつないで

一時間ほど真空引きをして

さらに一時間放置

20170821153136259.jpg

ゲージに大きな変化はみられなかったので

クーラーガスを高圧側から一本投入

そのあとエンジンをかけて

エアコンスイッチON

エアコンのコンプレッサーの

スイッチが入って

エンジン回転が落ちる

アイドリングを1500回転固定して

コンプレッサーオイルを

今度は低圧側から投入してから

2本目のクーラーガスを投入

レシーバーのサイトグラスに

気泡がみえた

車内の吹き出し口から冷気が出始め

3本目のクーラガスをサイトグラス

の気泡が消えるまで投入

車内は冷え冷え

エアコン復活

アイドリングをエアコンONで

700回転に調節して終了

快適、快適 (´ω`)


posted by 旧車でGO! at 15:43| Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

入ってて良かった JAF

エアコンが復活したZに乗って

買い物ついでにプチドライブ

その日は気温30度越えの猛暑

いつもなら、窓全開でタオルを首にまき

うちわを扇ぐのだけど

今日は違う

Zの吹き出し口からは冷たい風が

嫁さん 「Z快適だね」

うんと頷きながら、水温計に目をやると

95度を越えそう

電動ファンをまわして水温を下げ

買い物するお店に到着

30分くらいで買い物を済ませ

再びZに

水温はまだ少し高いけどエンジン始動

走り出して横断歩道を

渡ろうとしている人がいたので停車

今日もいいことしたぜと

心の中で呟いて再発進

Z 「ガオォー、ガォ、プスンッ」

いきなりエンジン止まった

セルまわしても掛かりそうもない

ルームミラーを覗くと数台の車がすでに後ろに

すぐに嫁さんに運転席に座ってもらい

Zを押して、道路わきの飲食店の従業員駐車場の隅へ

とりあえずボンネットを空けてみる

なんとなくプラグに火が飛んでないような気がして

最初はイグニッションコイルのコードをチェック

異常なし。

あと、思い当たるのは・・・

最近、純正のインジェクションのポンプを復活させたばかり

燃料きてないのかと、燃圧チェック

異常なし

あーでもない、こーでもないと三十分ぐらいして

もう一度、セルを回すがエンジンかからず

道具もないので何もできない

こりゃ、だめだ

またJAFのお世話になりました

20170824152055758.jpg20170824152109414.jpg

電話したらすぐ近くに基地があるらしく

レッカーではなくローダーに乗り換えてから来るとのこと

この間は一時間半くらい待ったけど

今回は十五分ぐらいで来てくれた。

ローダーに積んでもらって

隊員さん 「指定の修理工場とかありますか?」

私    「いえ、自宅までお願いします」

そして、無事に自宅に到着

隊員さん 「今回は15キロ以内なので無料です」

私    「ありがとうございました」

隊員さんが後片付けをしてるときに

嫁さん  「エンジン掛かったりして」

運転席に座り、キーを回す

Z    「キュルルルル、ガ、ガォーーン」

掛かっちゃった

隊員さん 「よかったですね」

私    「すみません、せっかく運んでもらったのに」

隊員さん 「いえいえ、仕事ですから では」

颯爽と帰って行かれました

Zが止った原因がはっきりしないけど

たぶん、買い物したお店の駐車場でエンジン掛けながら

エアコンを入れた時のアイドリングを調整した

普通はエアコンONでアイドルアップするけど

我がZにはそんなものはついてない

ついてたかもしれないけどインジェクションからソレックスに

した時に、捨てちゃったと思う。

そんなアイドル調整を夏の炎天下でやったから、

買い物してる間に、キャブがパーコレーションを起こして

キャブの中のガソリンが無くなっちゃってエンストしたのでは

ローダーに積んでもらって帰って来るときに

エンジンもキャブも冷やされて正常に燃料が回り

エンジンが掛ったのではないか

と分析しております。

なんにせよ、JAFに入ってて良かったと

しみじみ思いビールを飲むのであった。




posted by 旧車でGO! at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

Honda Motorcyclist School

今年の夏、20数年ぶりにバイクに帰ってきました

今流行り?のリターンライダーっていうやつ

大型自動二輪で年末に発売されるかもしれない

「Z900RS」に乗るために・・・



16歳でバイクの免許をとって

89NSR250で大垂水峠に夜な夜な通い

最速になればバリバリマシンの表紙に載せてもらえるかも

とか、本気で考えて路面に膝を擦り付けてたあの頃 

最速にもなれず

バリマシの表紙にも載れず
(地元のツレはライダーコミックの表紙に載ったっけ)

NSRからZになって・・・



それが今年の4月にちょっとした臨時収入があり

何買おうかなぁとか思っていながら運転中に

気持ちよさそうに走る

KAWASAKIのZRX1200

通称「ダエグ」とすれ違う



 「久しぶりにバイク乗りたいなぁー」


 「気持ちよさそうだよね」



「大型自動二輪とろうかなぁー」



「いいなぁー、私にもとれるかな?」



「じゃぁ、取ればいいじゃん」



「・・・お金だして」



「・・・・・・・」

と強制で、教習代は私持ちで

嫁さんは、普通自動二輪の教習に通うことに

私は普通自動二輪持ってるので

実技教習は12時間で卒業すれば

実技と学科は免除で免許が貰える

嫁さんは、普通車しか持ってないので

実技教習17時間+学科1時間で卒業すれば

やっぱり実技と学科は免除

だけど嫁さん、バイクは原チャリしか運転経験がなく

(じゃんけんミラー付き)

教習所では相当、苦戦したみたい

私は、仕事があるので日曜日しか教習所に通えない

それなのに、混んでいる時期だったらしくて

予約が取れるのは二週間に1度、2時間教習して

大型自動二輪の実技教習12時間乗るのに

ダブりなしで約2か月半、卒研はたまたま仕事が

休みの土曜日に受けて無事に卒業

それから、二週間後に嫁さんも

通った教習所で数々の伝説と

強烈な印象を教官たちに残し、無事に卒業

今後、教官たちが教習生に

「こんな生徒がいたんだけど・・・」

と、うちの嫁さんを語り継いでゆくはず。


免許の交付は平日しかやっていないので

会社を休んで、嫁さんと一緒に8月2日に大型自動二輪と

普通自動二輪の免許を交付してもらいました。

私は90年代はじめまでのバイクしか知らず

嫁さんは教習所に通ってる間にバイク雑誌を読み漁り

卒業するころには、最近のバイク事情のことは

私よりも詳しくなってました

その中で嫁さんがピックアップした乗りたいバイクは

カワサキ エストレヤ250

ヤマハ SR400

大型だったら カワサキ W800 

と、バイク雑誌を眺めながら言っていました。

休みのたびにあちこちのバイク屋さんにつき合わされ

取り回しやすさから、ほぼエストレヤに決めたようでした。

そんな中、私がネットでバイクを物色していたら

カワサキ W400というバイクを見つけ



「へぇー、こんなのもあるんだ」



「・・・どれどれ」

「!!・・・・・なにこれかっこいい!!」

それから、程度の良いW400を探し始め

走行3200キロのW400をネットで見つけ

現車を確認しにお店に出向き

免許を取ってすぐの嫁さんは悩みに悩んだ末

W400を40回ローン 金利0%で購入

ま、貸すのは私なんだけどね・・・

私よりもさきにバイク買っちゃっうとは

でも、買ったはいいが



「公道ひとりで走るの恐い・・・」

たしかに、ちょっと不安・・・

そこで嫁さんがバイクで公道に出る前に

「Honda Motorcyclist School」

俗にいう「HMS」でバイクの扱いに慣れれば

少しでも自信がつくんじゃないかと、それに・・・

面白そうなので私も一緒に受講することにしたのでした。
posted by 旧車でGO! at 14:00| Comment(0) | HMSレインボー埼玉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。